上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠れぬ夜とタイトルがなっていますが
どう見ても永眠して霊界に居る時のお話ですにゃ。


さて、前回は村人視点で霊界のお話をしたので、
今回は狼視点で私が霊界観戦をどう行っているかについてでも書こうと思います。

ブログはじめてすぐの頃書いた「村人視点と狼視点での推理と発言」シリーズを
もっと気楽にやってみようと言う感じが近い気がします。


さて猫狩のここだけの秘密シリーズ第二段。
霊界番町は普段何を考えているかその2になります。

私が早死にして、霊界に居るのを見かけているGMは気がついているかもしれませんが、
私は霊界で基本的に、自分の役職に関係なく、狼の勝ち手順をよく考えています。


さてここでちょっと視点を変えてみましょう。
初心者はもちろん、ある程度ベテランと呼ばれる人でも、狼が苦手と言う人はよく見かけます。
さてこれは何故でしょうか?


まあこれはわりと単純なお話・・・村人サイドで上手になることと
狼サイドで上手になることは、まったくベクトルが違うお話だからです。

村人は言わば探偵です、つまり与えられた状況のなかで
正解を探すのが上達への道標となります。

それに引き換え人外サイドは全く別次元の話となります。
人外陣営は「状況を作り出す」事が上達への道標となるからです。


とある状況を作り出せば、村人はこう考えるから狼は有利になるor不利になる・・・。
狼の戦術と言うのは、つねにこの思考の繰り返しだと思います。

・・・例えがさっきから、書いては消しての連続になっているので、
何時ものように答えから書こうと思います。


私は常に、村人からすれば五分五分の推理の材料がない状況なのに
狼から見れば安全になるにはどうすればいいか・・・と考えています。

一番分かりやすい例が早期の占い噛みとなります。
その占い噛みが狼視点で占いの真偽をついての占い噛みなのか、
それとも単にべーぐったのかは村人は判断することは出来ません。


そして偽占いを吊ってる間最低1日あります・・・両生存の共有のうち
一人が真偽ついての噛みだ・・・もう一人がべーぐりだろう、と言っています。
こんな時は事実と逆の共有を噛んでしまえば、あとは残った共有が狼に都合よく村を進行してくれます。


まあこんな露骨は展開は早々ありませんが、狼の基本戦術は
こう言った見えない正解を選び続けることだと思います。


・・・さてやっと長い前ふりが終わったので本題に入ろうと思います。

霊界に行ったからといってメモをとるのを辞めるのではなく、
メモを取り続け、その情報の中で狼はどんな噛みをして村人はどんな推理をするのか・・・。
それを考え続けるだけで、実際に狼を引いてただ怯えながら潜伏するよりはずっと上達します。

実際に狼をやっている時は、吊られたらどうしよう・・・私のせいで負けたら・・・
等と考えて状況を楽しむ余裕は早々ないと思います。
しかしすでに死んでいる霊界なら、安心して狼の気分で下界を楽しむことが出来ます。


何度も霊界で見ているうちに、もっと良い噛みがあるのに・・・
そう思って狼で実践したらうまくいかないなんで!!!!!11
なんてやってるうちに、気がつけば狼が大好きになっているかもしれません。
・・・私はわりとこんな理由で潜伏狼が大好きになりました。


たまにしか村に参加しない私ですが、村のレベルの向上に反比例するように
霊界のレベルが下がっているなあと感じることがよくあります。

それはこの2回で述べた霊界に居ながら下界の視点で物を考える・・・
と言う視点を持った人が少なくなって来た事が原因だと感じています。

盛り上がる霊界というものは、純粋に下界の展開が白熱してる場合と
「○○さんのあの選択はどうだったのか・・・」
と言った行動に対して議論を交わすことで盛り上がる2種類があると思います。

そのどちらにも共通しているのが、下界と同じ視点で霊界から見つめることです。
今の霊界は、霊界視点で物を考えて下界の評論をしてる人が多いように感じます。


さて、この2回で村人視点と狼視点と分けて霊界の楽しみ方を書いてきましたが
結論はわりとシンプル・・・「下界に居る気持ちで霊界を楽しめ」それだけです。

まあ楽しめと言われても困りそうなので、私の楽しみ方を紹介してみました。
私も人狼廃人だった頃は、霊界どころか適当な過去ログをメモとって読んだりしてました。


まあ暇な霊界、折角なのですぐ他の村に行くより下界を楽しんでみましょう。
それで脱初心者ができて、尚且つ狼への苦手意識がなくなったら・・・
それは素敵なことだと思いませんか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekokari.blog107.fc2.com/tb.php/74-cdabd9ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。