上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占い理由分ける村は、結果の中に理由書くんじゃないにゃっ
運動のために、ちょっとの間更新頻度でも上げようと思います


しばらく自分のリハビリも兼ねてたせいで、抽象的なネタが多く
万人が使えることを書いてなかったので、たまには実戦で即使えるネタでもご紹介。


一昔前に流行った最近の初心者は~と言う展開の中で
霊界で上手に教えられる人が減ったみたいな話が沸き起こりました。

・・・その話を膨らませると個人的にトラウマなので結論にいきますが、
個人的には霊界を観戦することが、上達への最短ルートだと思います。


と言っても、霊界に残って味方陣営を応援してみたり、
上から目線でダメだししたところで上手くなりようがありません。
たまたま親切な人が居て解説してくれるの待ちでは
とても霊界に居ることが上達の道標とはいえません。

と言う長い前置きが終わったので、私が普段霊界で
何を考えているのかについて語ろうと思います。


と言うことで、私が噛まれて霊界に居る間は基本的に以下の2つのことを常に考えています。

一つ目は、現在の状況で詰みは存在するか・・・と言うことです。
これは村人視点での霊界の活用の仕方ですね。


詰み計算というのは、とても地味ですが、村人の勝率を上げるために必須の項目だと思います。
しかし参加すればわかりますが、詰みの状況なんて早々ありません。

やったことないのに考えるのは無理だっ・・・と思うかもしれません。
しかしそれは大きな誤解です、人外の数は最大でも5です。


人狼の人外は普通村ならMaxが決まってます、狼3狂人1狐1の5となります。
そしてとある人視点の人外は単純に足し算で決まっていきます・・・
長くなりそうなので詳細は気が向いたら書きますが
詰みゲーの基本はこの人外は5人しか居ないと言う事が基本になります。


まあなんか話がずれてきたので纏めると、まずは詰みに気がつけるように
霊界で常に詰みを計算する・・・と言うことです。

よく言われる「正しい吊り順」と言うのは、村人視点で詰みになる吊り順です。
下界にいたら情報が多いので気がつかなくても、霊界に居たら答えが見えてるので正解がわかるはずです。


つまり、村人視点で最初に霊界で学ぶべきことは、この正解を見ながら正しい吊り手順を考える・・・
と言うことだと思います、「目指すべき未来」で書いた今は化石となった人達が
人狼のセオリーを作る上でベースにした部分でもあります。

まあだれてきたので、何を考えながら霊界に居ればいいかと言うと
初心者→詰み計算を常に考えながら霊界で下界を見守る
中級者→詰むようになるにはどう進行すればいいか考えながら、詰みの1~2手前の吊りから考える


と言うことを常に観戦しながら考えればいいと思います。
これを常に考え続けるだけで、死んだ後の霊界は長く感じるかもしれません。

個人的に霊界はとっても楽しい場だと思うんですよね。
霊界に残るような人は、参考になる意見を親切に教えてくれるし
最近はGMアリの村が普通なのでGMが相手をしてくれます。


さて予定より長くなったので全体を2回に分けて
狼編は近いうちに書こうと思います。

次回は狼編なので、ダークと言うかぶっちゃけの会なので
猫狩死ねばいいのにとか反論いっぱい待ってます。
・・・blogと村のキャラが違いすぎて絡みづらいとかリアルで死にたくなります。


・・・ごほんごほん話がずれました。

まあ繰り返しになりますが、村人が霊界で学ぶべきこと・・・
それは詰み計算を常にすることだと思います。


占いで狼→狐→狼→狼と引いてパーフェクト勝ちは初心者でもできることです。
しかし占いが全て○を引いた上で、信頼勝負に勝つことは
「○を引くことによって勝利が近づく」事が分かる人にしか出来ません。


それが詰み計算・・・と言うものです。
そして詰み村はそうそう存在しないものです。

しかし詰みに近づく進行と言うものは、確かに存在します。
昔よく言われた、霊界に残ることが上達への道標・・・
それはこの当りが関係しているのかもしれません。


自分で詰みがわからないなら霊界で聞いてみましょう。
下界と違って誰にでも何でも聞ける場・・・それが霊界です。

まあつまり、今回は霊界を上手に使おうと言う前編でした・・とさ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nekokari.blog107.fc2.com/tb.php/73-834b194a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。